トップページ > プレミアつきCDについて

プレミアつきCDについて

CDを売る際、プレミアつきのCDの場合は、やはり少しでも高い値段で売りたいものですね。実際、プレミアつきのCDでも、ジャンルによって買取店ごとで多少は買取価格に差が付くようです。例えば、ロックやジャズならディスクユニオン、歌謡曲やシャンソン、カンツォーネだとタクトなど。最近は、ブックオフも、G.I.オレンジのアルバムが数千円、moonやワンダープロジェクトのサントラに数万円など、レア盤にプレミアを付けるようになってきました。

ただ、やはりその時の人気の傾向によっても、買取相場は変わってくるものです。事前にこうしたプレミアつきのもの、レア版があるが、買取価格はいくらか、などと問い合わせて見ると良いでしょう。店によっては、買取価格基準は「状態」だけ、というところもあるみたいです。

こうしたところでは、本でもDVDでも同様で、プレミアの有無は関係ないようです。作者やアーティストのサイン入りでも落書きとみなし、評価額減もあり得ます。このようなところは、買取る係員もバイトが担当する場合が多く、いわゆる“目利き”ができないため、こうしたシステムにしているのです。

アーティストのサイン入りなどの場合、買取店に持ち込むよりも、オークションに出品した方が高く買い取ってもらえる可能性が高いかもしれません。この場合、サイン入りで希少価値あるもの、などと宣伝文句を考えることです。勿論、CD自体も状態が良好でないといけません。

関連エントリー
どんなCDが高く売れるのか?
CDの上手な売り方
どんなCDが売れるのか?
CDを気持ちよく売るために
傷のあるCDについて
プレミアつきCDについて
中古CDの動作確認について
中古CDの価格について
CD買取の査定について
オークションと買取、どっちが良い?