トップページ > どんなCDが売れるのか?

どんなCDが売れるのか?

最近は中古CDを買う人も多く、特に若い人だと殆ど中古CDばかり買っている、と言う人も結構多いようです。では、中古CDを買う理由はというと、やはり価格が安いことが一番ですね。高校生だとお小遣いも限られているので、中古CDしか買えないという声もあります。また、初めて買ったCDも中古だったと言う人もいます。

中古CDでよく売れるジャンルは、やはり洋楽で特にロックが人気があります。中古CDの購入先は、中古の店以外、最近は、ネットで探すと言う人が急速に増えています。また、バザー、フリーマーケットなどで購入する人も結構多いようです。中古CDのバザーは、必ずのぞくことにしているという人も多いみたいです。

CDの年代的には、90年代のものが多いようですが、80年代のものも比較的多く含まれています。CDを購入する際は、一枚だけでなく複数枚まとめて購入することが多いようで、中には、5~6枚まとめて購入すると言う人もいます。中古とはいえ、売られているものは美品が多く、で買ったCDが再生できないなどの不良品で、がっかりしたという経験を持つ人は少ないようです。また、買ったCDに傷などが付いていた場合でも、あらかじめプライスカードなどにその旨が書かれている場合が多いので、納得して購入する人の方が多いようです。また、新譜のCDが、リリースのすぐ後で、中古で半額くらいの価格で販売されていることもあるのが、中古CD探しの大きな楽しみですね。

関連エントリー
どんなCDが高く売れるのか?
CDの上手な売り方
どんなCDが売れるのか?
CDを気持ちよく売るために
傷のあるCDについて
プレミアつきCDについて
中古CDの動作確認について
中古CDの価格について
CD買取の査定について
オークションと買取、どっちが良い?