トップページ > CDの上手な売り方

CDの上手な売り方

CDを買取店に持ち込んで売るとなると、買値はたいていは店の言いなりで、あまり交渉の余地は無いものです。それでも、少しでも高く買い取ってもらうためにチェックしておくべきこともいくつかあります。店によっては、例えばJ-POPの売れ筋新譜に限り、発売後1カ月内のものは定価の50%で査定、などというところもあります。店によって力を入れているジャンルなどもあるので、店ごとにどのようなジャンルのものが人気があるのか、調べておくと良いでしょう。

最近は、古本・CD・DVDをまとめて買取を行なっている大手のチェーンも増えています。こうしたところだと内容に関係なく定価の10%など、査定額が決まっているところが多いようです。やはりCD専門の買取店、さらに洋楽専門など、特定の商品に絞っている店の方が高く買取ってもらいやすいでしょう。ただ、歌謡曲やJ-POPの新譜などは大型古本屋などのほうが有利のようです。また、枚数が多いほうが査定額も上がりやすいものです。出来るだけ多くの枚数を揃えて持ち込むほうが良いでしょう。

CDの動向にも注意した方が良いでしょう。近いうちにリマスター版が出る予定はないか、限定紙ジャケ版が出る予定はないか、再販となった場合、ボーナストラックが付いているのか。特にリマスター版、ボーナストラック付きのものが出た場合、旧版の価値が急激に下がる場合もあります。洋楽の人気CDは再販になることも多いので、注意した方が良いでしょう。

関連エントリー
どんなCDが高く売れるのか?
CDの上手な売り方
どんなCDが売れるのか?
CDを気持ちよく売るために
傷のあるCDについて
プレミアつきCDについて
中古CDの動作確認について
中古CDの価格について
CD買取の査定について
オークションと買取、どっちが良い?
古本買取査定が気になったら→https://twitter.com/igakushokaitori