トップページ > どんなCDが高く売れるのか?

どんなCDが高く売れるのか?

いらないCDを処分するとなると、やはり一番ポピュラーな方法は、近くの中古CDのお店にもって行き、買取ってもらうことですね。この場合、できるだけ高く売りたいものです。やはり発売日に近い物のほうが店に在庫がない可能性が高く、新譜に近ければ、それだけ早く売れる可能性があるので高く売れることになります。

CDを購入し、一度聞いて気に入らなければ、できるだけ早く売ってしまった方が良いというわけですね。また、できるだけ新品で売られていた状態に近い方が良いでしょう。新品のCDには帯が付いていますが、これが付いているのと付いていないのでも、結構値段が違ってくるものです。これ以外にも初回限定盤や、初回特典などがそのまま残っているものも高い値段が付きます。

中には、来日公演にあわせ、コンサートのチケットが当たる応募はがきなどが付いているものもあります。こうしたものが付いていれば、人気アーティストだと、例え応募締め切りの後でも意外と高い値段が付くことがあるものです。おまけに付いているステッカーやポスターも、そのままの状態で保存しておくことですね。CDそのものよりも、結構おまけなどに高い価値が生じることもあるのです。

CDは出来るだけ良い状態で保存しておくことです。売る際は、ケースはアルコールなど専用のクリーナーできれいにしておきます。プラスティックケースに破損があるのなら、できれば新しいケースに交換したほうが良いでしょう。

関連エントリー
どんなCDが高く売れるのか?
CDの上手な売り方
どんなCDが売れるのか?
CDを気持ちよく売るために
傷のあるCDについて
プレミアつきCDについて
中古CDの動作確認について
中古CDの価格について
CD買取の査定について
オークションと買取、どっちが良い?